2019年2月7日付で、株式会社バイオーム(京都府京都市、代表取締役 藤木庄五郎)に対し、投資を実行しました。

同社は、世界中の生物・環境の分布データを取り扱う環境情報プラットフォームの創出へ向けた取り組みを行なっています。SDGsの社会的ニーズに対して、生物・環境ビッグデータの解析による、環境保全のためのソリューションを提供します。データサービスの第1弾として、画像から生きものの名前が判定できるアプリ「バイオーム」をテスト運営しています。

今回の調達資金によって、Android 向けアプリ「バイオーム」β版の機能拡張と、iOS 向けアプリの開発を行います。

なお、今回の資金調達については、2019年2月7日付のTHE BRIDGE「生物情報アプリ開発のバイオーム、シードラウンドで京都信用金庫などから1億円を資金調達」に掲載されました。

https://thebridge.jp/2019/02/biome-seed-round-funding

同社ホームページ
https://biome.co.jp/news/biome_news_020/

バイオーム画像