2018年10月16日付で、株式会社Momo(兵庫県神戸市、代表取締役大津真人)に対し、投資を実行しました。

株式会社Momoは、これまで実現のハードルが高かった IoT システム構築を中小企業でも導入できるまで簡易化した独自のプラットフォーム「Palete IoT」を提供しているベンチャー企業です。また、OSAP※の第2期に採択されています。今回の調達資金によって、量産化に向けた製造委託や部材購入を行い、あらゆるものがネットにつながるIoT技術を通じ、農業や工場施設などに向けた新たなサービスの開発などを加速させます。

なお、今回の資金調達については、2018年11月6日付日経新聞「モモ、1.2億円を調達 IoTサービス開発加速」に掲載されました。

https://momo-ltd.com/index.html

※OSAP:Osaka innovation hub Seed Acceleration Program

momo_3