2017年11月30日付で、株式会社SIRC(大阪府大阪市、代表取締役平澤大)に対し、投資を実行しました。

株式会社SIRCは、大阪市立大学大学院工学研究科の辻本浩章教授が開発した強磁性体の磁気抵抗効果を用いた多機能センサの事業化を目的に設立されたベンチャー企業です。コア技術である磁性薄膜を活用したセンサモジュール「SIRC デバイス」は、センサチップ部分は 3mm と超小型でありながら、1つのセンサで電流、電力、角度、周波数抽出をリアルタイムにアウトプットできるという多機能性を活かし、IoT・自動運転時代のキーデバイスとしての様々な情報のセンシングに加え、顧客ニーズに合わせた通信や情報処理回路を組み合わせたソリューションの提供を展開します。今回の調達資金によって、アプリケーションの製品化、並びに開発・営業部門の人材強化などに活用し、他社との業務連携による製品開発および販売を加速させます。

なお、今回の資金調達については、2017年12月1日に同社ホームページに掲載されました。

http://www.sirc.co.jp/posts/news21.html